キャリアサポートプログラム

社会人マナーの基本

社会人は学生とは違います。社会人として知っておくべき一般常識を身につけて、印象アップをめざしましょう。


電話練習

苦手や不安になりがちな電話応対、サポステでは基本的な応答やコツを身に着ける電話練習のプログラムがあります。また、自宅で確認・練習ができる動画もありますので、ぜひご活用ください。視聴はこちら


ビジネスマンの手帳

仕事を進めるにあたって大切な心得や、円滑な職場の人間関係を着浮くために必要なさまざまな事を学びます。


職業人の講話

さまざまな職場で現役で働いている方や、サポステを利用した経験のある方先輩に、仕事の内容や選んだ理由、やりがいや楽しみ、これから働こうとする人へのアドバイスなどを含め、実体験を通して感じたことをお話していただきます。


OB体験談

サポステでの経験を経て、仕事に就いて頑張っているOBの方に体験談を語っていただきます。自信の持ち方、コミュニケーションの取り方、働き方…サポステ利用者だったからこその、リアルな話は、参考になります。


職場のコミュニケーション

職場で円滑な人間関係を築き長く働くために必要なコミュニケーションを学びます。いろいろな状況での対応の仕方を練習しましょう。挨拶や質問、報告、連絡、相談(ホウ・レン・ソウ)の仕方、上司や同僚との会話などの基本的なコミュニケーション以外にも、接客の仕方や上手な謝り方といった上級編があります。


アサーション(さわやかな自己表現)

自分も相手も大切にする自己表現の仕方を学びます。誰でも自分の気持ちや考えを相手に伝える(主張する)権利があります。一方で、相手が受け入れやすいように伝えることはなかなか難しいものです。話すのが苦手な人、言いたい事が言えない人、断れない人、必須の講座です。


雑談のコツ

仕事上のやりとりはいいけれど昼休みの雑談が苦手という人に。
会話のきっかけや応答の仕方を練習します。なによりも相手の話に興味を持って、顔を見てうなづくこと(いわゆる傾聴)で、うまく話せなくても印象をよくすることができます。


ストローク(相手への働きかけ)

コミュニケーションには人間関係をよくするパターンと悪くするパターンがあります。自分のコミュニケーションのパターンを理解して、ポジティブなストロークができるようになりましょう。自然に人との摩擦が少なくなって、職場にも適応しやすくなります。


マイクロソフトPC講座

IME(日本語入力)、Word、Excel、Power pointの基礎をしっかり学べる5回シリーズの講座です。

詳しくはこちら


VBAによるプログラミング入門

ExcelをつかってVBAを楽しく学ぶ講座です。


職場見学とは

連携機関や地元企業の協力のもとに、さまざまな職場見学を行っています。複数の企業を回るツアーもあります。実際の職場の様子を見るだけでも仕事の理解が深まり、就労への意識向上にもつながります。


職場体験とは

就労経験がない、職場に通うことに不安がある、どんな仕事か体験してみたい…という方向けに、職場体験を受け入れてくださる協力企業をご紹介します。

◆職場見学・体験協力企業ご紹介◆


働くために必要な力・スキルを身に着けるためにサポステ内でジョブトレーニングを実施しています。

作業トレーニング(ウォーミングアップ)

軽作業に取り組みながら集中力を高め、人との共同作業やコミュニケーションを通して社会人基礎力と働くことへの自信をつけます。活リズムの改善にも役立ちます。


PCトレーニング(初心者~上級者まで)

独習型のトレーニングで、自分のやりたいところを、自分のペースでテキストを見ながら学習していきます。トレーナーが一人一人の目標や課題を確認し、質問に答えますので安心して取り組めます。タイピングの練習からWord、Excel、Power Point の基本操作、Excelの活用、BVAなどプログラミングの基本まで幅広く対応していて、ITエンジニアの仕事に興味がある方にはガイダンスも行います。就職後に働きながらPCスキルアップをしたい方も利用できます。


事務トレーニング (事務・ビジネススキルアップ)

「やりたい仕事は」ときかれてなんとなく「事務」と答えた方、特に未経験の場合には実際の作業や自分の適性を確認しておくと安心です。かしわサポステオリジナルの事務スキルチェックに挑戦してみましょう。トレーニングでは挨拶や姿勢、報・連・相などのビジネスマナー、発注書や伝票の作成、電話対応、PC入力などの基本スキルと即応力を身に着けます。


かしわ地域若者サポートステーション

千葉県柏市柏下66-1(柏市勤労会館内)
電話をかける