利用者の声


かしわサポステを利用して、仕事に就き、活躍されている方はたくさんいらっしゃいます。
そんな“かしわサポステ卒業生”や現在利用者されている方々の声を集めました。
あなたの一歩を踏み出すヒントが見つかるかもしれません。
分からないことがありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

?04-7100-1940(月曜日~金曜日の9:30~17:00にお電話ください)
Email/hello@k-saposute.com

かしわサポステを利用した方の声
20代 女性
外出するきっかけ
外に出るきっかけをもらうことが出来ました。何も用事がないと、家から一歩も出ない人間なので、「サポステに行く、知り合いに会う」という理由付けができ、自分の体力づくりにも役立ってます。家に居て、どこにも行き場所もありませんでしたが、サポステでスタッフ、講師、利用者など様々な人に出会え、狭かった自分の世界が広がりました。
20代 男性
自分一人ではない
人に対し恐怖心を抱き、関わる事をためらっていたのですが、プログラム等に参加する事で「皆、同じ事で悩んでいるんだ」、「一人で悩むより皆で悩んだ方がより良い結果に繋がる」など肌で感じることができた。
20代 男性
話を聴く楽しさを知りました
プログラムに参加すると色々なことを教えてもらえるので、今までの自分にはない視点から物事を見られるようになってきました。
20代 男性
自分の事を語れるようになりました
以前は自分のことを全く語れなかったが、サポステのプログラムに参加していくうちに、自分の事を語れるようになり、社会で自分を表現したいと思えるようになりました。
20代 男性
自信、前向きな考え方
サポステのプログラム等を通じて、多くの人と出会い、コミュニケーションをとっていく中で、その能力自体の自信がつき、人との関係を学ぶ貴重な機会を得ることができました。人と話したりすることが苦手だったのですけど、サポステに何度か通っていて、気持ちがだんだんと前向きになっていくことがわかるようになりました。
30代 男性
もう一度仕事がしたいと思えるようになった
人前で話すことが苦手で何事にも自信がなく、なかなか前進できないでいました。サポステに何度か通っているうちに、序々にではありますがやる気がわいてきたような気がします。もう一度、仕事探しをしたいと思う気持ちになりました。
20代 女性
女性でも安心して取り組めた
最近、女性のプログラム参加者も増えてきたので、心強いです。また色々と相談することができ、自分の将来についてじっくり考えることができました。これからパソコン講習にも参加し、スキルを身につけたいと思います。
30代 男性
「話す」ことの大切さを知りました
プログラムを体験して、過去、実際の職場でもありえる状況だったので、報告・連絡・相談の大切さを感じました。
20代 女性
きっかけがあれば進めることに気づいた
初対面の人とでも、話す「きっかけ」が出来れば、自分が話せることがわかりました。
30代 男性
いい意味で楽天的になれた
気楽にいろいろな事を話していいんだなと思いました。
20代 女性
コミュニケーションの取り方が変わった
言葉だけでなく、ジェスチャーや首ふりなども意志疎通を図るコミュニケーションになることが勉強になりました。
20代 女性
知らず知らずのうちに前向きになれている自分がいた
ワークに参加して、いつのまにかその場の流れをくんで、発言の少ない人に質問を振れる自分がいたことを発見しました。
30代 女性
いろんな人に相談することは問題解決の糸口になるんだと思う
いつも同僚とか仲間ばかりに相談していたのですが、上司に相談する事の大切さがわかったような気がします。
30代 男性
人前で話すことへの抵抗感や緊張が緩和されました
サポステでの経験は、どれも役に立ちました。その中でも、アサーション(さわやかな自己表現)や、ビジネスマンの手帳等といった、 他の受講生たちとコミュニケーションを取るプログラムは、自身のコミュニケーションレベルをワンランク上げることができたと思います。また、世の中研究では、人前で話すことへの抵抗や緊張を緩和することができたと思います。
20代 男性
人間関係の苦手意識が和らいだ
プログラムに参加することで人と関わる機会が多くなり、人間関係の苦手意識が和らいできて、自分がよい方向に変われました。

かしわ地域若者サポートステーション

千葉県柏市柏下66-1(柏市勤労会館内)
電話をかける