ニート、ひきこもりの増加にストップがかからないまま、さらに長期化傾向にある今、子供との向き合い方に悩んでいる保護者の方も多いと思います。サポステでは当事者だけでなく保護者の方からのお問い合わせも受け付けています。

不登校や中退の経験、就活の失敗、人間関係が苦手、仕事が続かないなど、サポステを利用される方の年齢や経験は様々ですが、「働くことに不安を感じる」、「働きたいけれど自信がない」といった相談が中心的です。まじめで、働いていないご自身を責めている様子も多く見受けられます。ご家族もいろいろと勧めてみるのですが、どれもうまくいかず追い詰められてしまう。そんなときに、第三者(サポステ)が関わることで家族も少し距離をおいてご本人の大変さを共有できるようになります。ご本人の社会性も高まって、家族関係が改善することが少なくありません。また、サポステを利用するうちに「自分だけが・・・」という孤立した気持ちから「同じように悩んでいる人がいる、自分一人ではないんだ」「自分にもできるかもしれない」という前向きな気持ちに変化していくこともよくあります。
いろいろな情報をもとに、ご本人、ご家族、サポステの相談員が一緒になって「働くこと」を考えていけるように支援していきます。
ご家族だけで抱え込まず、まずは電話またはメールにてご相談ください。

【保護者説明会のご案内】
かしわサポステでは奇数月(5月、7月、9月、11月、1月、3月)の第3土曜日の10:00~11:30に保護者の方に向けてのサポステ説明会を実施しています。求人や雇用の動向や就職活動のポイント、サポステの支援サービスと利用の仕方、相談事例などについてご案内しています。予約制ですのでお気軽にお申込みください。

かしわ地域若者サポートステーション

千葉県柏市柏下66-1(柏市勤労会館内)
電話をかける